2009/5/7 木曜日

そういえばブタさん直前に上海にいっていました

Filed under: ggのこと — Lucy+K @ 2:59:26

tai.jpg

先月末、中国にっていました。
ブタインフル騒ぎのぎりぎり前日帰国。
あと一日遅ければあぶなく成田で足踏み状態でしたが、
どうでもよいときの運の強さはいつも天下一品の私です。

今回はumlooさんとggがコラボで作るブランドの商品制作と部品買い付け、カタログの撮影などがメイン目的。
メンバーは、わたしたちggとカメラマン筒井さん、デザイナーAちゃん、アシスタントMちゃんと私としては珍しく女だらけの5人の旅でした。上の写真は今回のお気に入りショット!近くの公園で見知らぬおじさまに太極拳を教わる店長とMちゃん。(筒井さんにGRで撮ってもらう)

ちなみに今回は、上海から電車で3時間ほどの商業地域へ向い、意外に仕事がハードだったのと、毎日歩き過ぎて、想像を絶する体育会系の旅になってしまいました。
状況は、こんな感じ↓
kakunin.jpg

仕入れ業者のお店が何万件と続く商業地区。チェーンひとつでも何千種類もある。そのなかから値段交渉や制作依頼をする原田店長(左)と通訳のディンさん(中)。

仕事内容の詳細はあまりお話できないので、それ以外の面白い出来事を掲載しときます。

面白い旅だった理由のひとつに通訳のディンさんの存在が大きかった。
前回、上海でお世話になった方の息子さんで中国人なのだけど、札幌に10年も住んでいて日本語ぺらぺら。しかも大のお笑い好きだわ、いろんなアルバイトしているわで、私たちより日本事情に詳しく、北海道弁で毎日大笑いさせてもらいました。ディンさんありがとう〜!

takyu.jpg
でやっぱり、中国つったら卓球でしょう!というわけで、なぜかホテルにあった卓球場で急遽夜に卓球トーナメント大会をすることに。
さすがディンさん動きが違う。優勝は筒井さん、カメラマンは反射神経がいいからか?Aちゃんもなかなか、みんなはんぱなく上手い。なんで?? 私、卓球とボーリングだけはほんとに苦手でやっぱり最下位。ディンさん曰く当然中国人はみんな卓球できるとのこと。

お次は
とある上海のビッグレストランでの出来事。

大きすぎるレストランでは持ち運びや注文に
店員がローラースケートで動いています。

そんな店内の真ん中で、女の子が2名ローラースケートで踊っていたとさ。

show-1.jpg

足はローラースケートぐるぐるまわる。
ピンクのレオタードが眩しい微妙なルックスと笑顔満点のこどものペア。
最初はなんかレストラン用に子どもだましのショーだろうだなんて、
ぼーっと見てたら、
だんだんだんだん
回り方が、はげしくなってきて

ついにはこどもの足をロープにしばりつけて
宙に浮かせながらものすごいスピードでまわりはじめて

show-2.jpg

ひょ〜

私たちはもう釘付け

かなり危険だけど
距離がお客さんと近くない?

すごい

あなどれない中国よ

こんなにすごいのに
まわりはこども以外あんまり感心ない。
日本人の私たちだけ総立ちの拍手喝采

どうなってんだここは。

深呼吸しなおして次の情報。
最終日前日は上海のオシャレアートスポット「M50」へ。

100年前の繊維工場だったところをリノベーションして
ギャラリーにしている現代アートが集まる場所。

m50-1.jpg

m50-2.jpg

作品自体はすごくいいというものは少ないけれど、内装や建物は大変素晴らしい。
前回も来ているけど何十個もギャラリーがあるので見切れないで終わる。
また来ます。

M50
住所:50 Moganshan Road, Shanghai
TEL:+86 21 62663639
http://www.m50.com.cn

*

最終日の夜はホテルが「バーン!」という音とともに停電した。
テロ?銃撃?爆発?
しかも3人部屋の私たちは、足ツボマッサージ中。
マッサージのお姉さん3人とかれこれ20分暗闇の中みんなで笑いながらそれでもマッサージを続け
明るくなって何事もなかったように、700円払って出て行った。(安い)

あなどれない。

まあ、そんな感じの体育会系上海でした。

いつかumloo×ggの作品は発表しますので
お楽しみに。

umlooちゃん、近々名古屋いくから待っててね!


top